天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

交通安全の願い込め

2011/01/17 10:05:31
交通安全の願い込め
 結成30年を迎えた高松市鬼無地区交通安全母の会(寺井玲子会長)がこのほど、「交通安全の啓発に役立てて」と、交通標語などを入れたモニュメントを同市鬼無町内の12箇所に設置した。

 このモニュメント作りに協力したのは高松市植松町の書人、池田秋濤さん(58)。池田さんは大人と子どもの交流が深まり、町の活性化や事故防止のPRにつながればと“書”を通しての活動を20年ほど続けている。池田さんの活動に感銘を受けた同母の会が、地域に何か残るものをと考えこのコラボが実現した。

 直径15センチの塩ビ管50本に母の会のメンバー10人が茶色のペンキを塗り、町内にある小学校の交通少年団員32人と母の会メンバーらが考えた「ことば」が池田さんの書によって表現された。丸みを帯びた柔らかな文字と言葉が調和し、ほのぼのとしたモニュメントとなっている。

 車を運転する大人に対することばや、交通安全に関心を持ってほしい子どもたちに向けてのことばなどが、町内の県道沿いや通学路に立てられた。「交通少年団員だったことが形となって残り、思い出になる」と団員の保護者たち。設置をしながら母の会のメンバーは「多くの町民の目にとめてもらって、交通安全の意識の高揚につながり、悲しい事故がなくなることに少しでも役に立てば」と願っていた。                                           (横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.