天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

紅葉真っ盛りのメタセコイア

2010/12/03 12:20:50
紅葉真っ盛りのメタセコイア
 「メタセコイアの紅葉が素晴しい!」。風の便りに誘われて、まんのう町の香川県立満濃池森林公園のファミリー広場を訪ねた。

 20メートル以上はありそうなメタセコイア。30本近くが、休憩用ベンチや数々の遊具を取り巻くように、天に向かってすっくと伸びている。木々はまさに紅葉真っ盛り。早朝の朝日を浴びながら、赤茶色に染まった葉々は輝くように美しく、今が見ごろのようだ。

 休祭日の日中ともなれば、親子連れや祖父母に手を引かれたちびっ子たちが三々五々と訪れ、紅葉したメタセコイアに囲まれながら遊びに興じる姿が眺められる。

 メタセコイアは、スギ科・メタセコイア属の針葉樹で一属一種。和名をアケボノスギ(曙杉)と呼ぶ。なお、古代樹メタセコイアの発見者として世界に名を知られる、植物学者三木茂博士(1901〜1974)が、三木町出身と言うことで、この木と香川との関わりが深いと言われている。

 同公園のシンボルマーク付近にも、樹高20メートル以上の約50本のメタセコイアが「県立満濃池森林公園」を見守るかのように、どっしりと立っている。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.