天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

エキゾチックなブーゲンビリア

2010/12/03 10:09:18
エキゾチックなブーゲンビリア
 琴平町の民家で、南国色豊かな紅紫のブーゲンビリアが咲いている。今は亡き、この家のあるじが旅先で入手し、大切に育ててきた花と言う。

 オシロイバナ科・ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木。和名は、イカダカズラとか、ココノエカズラ、テリハイカダカズラなどと言う。

 原産はブラジルの熱帯雨林で、名前はブラジルで木を見つけたフランス人の探検家・ブ―ガンヴィルに由来するとか。花の色は赤、白、紫、紅紫、ピンク、オレンジ、黄色などと変化に富んでいる。

 しかし、花は中央にある二つか三つの白い部分で、花びらに見える部分は花を取り巻く葉・苞葉(ほうよう)で、通常3枚か6枚あるそうだ。

 青い空に映える花は、その花形とともに周りにエキゾチックな風情を醸し出し、家人は、あるじの思い出とともに「いつまでもかわいい姿を見せていて欲しい」と、願っていた。                                                 (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.