天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

仏具磨きに挑戦

2010/12/01 11:13:02
仏具磨きに挑戦
 高松市番町の徳成寺(大山健児住職)はこのほど、「仏具磨きとお楽しみ抽選会」を開いた。地域の人たちに配布している「寺ともかわら版」で、毎年お正月前に参加者を募集しており、主婦ら11人が和気あいあいの雰囲気の中で楽しみながらお寺の年末作業を手伝った。

 お飾りの基本セット、香炉、ろうそく立て、花入れを三具足という。ろうそく立ては、亀の甲羅の上に鶴が立っており、その頭上に蓮の葉があり、その上にろうそくを立てるようになっている。

 高さは、60センチくらいのものが3個と、少し小さいものが4個ある。これは無量寿如来のことで、長寿(永遠の命)を表しているものだそうだ。それに合った花入れ、香炉が7個ずつ。輪炉4個などの仏具がある。

 参加者たちは、@水を入れた容器に「仏具艶出除錆剤」を入れてよく洗うA水ですすぐB乾いた布で水分を拭き取るC専用ダスターで仕上げるーの要領で作業を行った。仏具はピカピカに光沢を増し、生まれ変わったように輝き、仏壇に納められた。

 その後、「お楽しみ抽選会」が開かれ、参加者全員にもれなく景品が贈られた。                                                          (白井 清子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.