天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

高知から紙風船

2010/11/29 13:54:11
高知から紙風船
 観音寺市大野原町五郷井関、雲辺寺ふもとの野菜畑で11月21日、直径50センチの紙風船が一つ、農作業をしていた佐伯弘志さん(66)の頭上に降りてきた。

 紙風船には「もとやま」と書かれてあり、「町制100周年記念 水と緑・花と文化のまち 高知県長岡郡本山町」と記された名刺大の和紙が添えられていた。

 奥さんの加代子さんが午後5時前、野菜の水かけをしようとホースを引っ張っていると、弘志さんの頭上目指して降りてくるのを発見。「一瞬UFOかと思った」そうだ。この日は9歳の孫の誕生日でもあり、ラッキーな贈り物となった。

 本山町では、この日町制100周年記念行事の一環として、ヘリウムガスを入れた紙風船500個を用意。午後3時から本山小学校校庭から町民の手で放され、北西の風に乗って舞い上がったそうだ。

 紙風船は、約40キロ上空を高知自動車道や四国の山々、雲辺寺周辺などの晩秋の景色を見渡しながら、2時間かけ日の暮れぬうちに佐伯さん夫婦のところに舞い降りたようだ。                                           (窪田 利栄)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.