天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

まんのうで初霜観測

2010/11/29 10:53:45
まんのうで初霜観測
 今年、まんのう町で初めて霜を見た。11月29日午前7時40分ごろ、外を見て驚いた。うっすらとした霜が田畑を覆っているのだ。

 短い時間ではあったが、雑草も霜の粒で葉の表や縁を飾られ、幻想的な美しさだった。

 高松地方気象台によると、今朝の最低気温は財田町で午前7時5分、マイナス〇・4度だったとか。昨日の最低気温は同所で1・6度。今シーズン、最低気温が氷点下になったのは、今日が初めてとのこと。

 だが、気象台にある観測装置では、まだ「初霜」は観測されておらず、そういう意味での発表は行っていないとか。ただ「山沿いは、気温が下がるので、霜が早く見られるでしょう」ということだった。

 気象台よりも一足早いまんのう町での「初霜」と言えよう。                                            (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.