天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

天草四郎美少年

2010/11/26 13:40:33
天草四郎美少年
 ♪いくさ率いる南国の 天草四郎美少年 ああはまなすの花も泣く♪。もう、50年近くも前になるんだなぁ、昭和36年に発売された、橋幸男さんの唄「南海の美少年(天草四郎の唄)」がラジオやテレビから流れ始めてから…。

 自分が九州生まれであること、信じる道を突き走ったらしい、四郎の生き方に共感することなどに、何となく親しみを覚えて口ずさんでいたものだ。なぜか今では♪…天草四郎美少年…♪の部分だけが、忘れたころに浮かんでくる。

 1週間ほど前、四郎の立つ銅像の「前」をバスで走る旅をした。バスのストップ地点ではない。だが、何十年来のあこがれの「美少年」だ。せめて、ひと目でも会いたいではないか。親しくなっていた添乗員さんと運転手さんの好意で帰り道、停車地点に早変わりしてくれた。ラッキー! 有難う。

 江戸時代の初期、飢饉(ききん)と凶作の中の重税、築城のための過重な負担、幕府の禁教令によるキリシタンへの拷問などを耐えるだけ耐えた島原、天草の領民たちの苦しみは怒りへと変わった。

 そして、徳川幕府を震撼させた日本最大の一揆「島原の乱(島原・天草の乱)」となり、17(16とも)歳の四郎はその総大将に。悲愴なまでの覚悟を胸に、幕府という強大な権力に立ち向かったが、しまいには原城陥落により、自害した。

 初めて会った天草四郎。眉目秀麗(びもくしゅうれい)?。整った顔立ちでふっくらとしている。クロス(十字架)を手に、自然な姿で立つ。あんなに大きな業績を果たしたとは思えない淡々とした表情であった。

 むべなるかな、目からウロコの思いだった。                                          (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.