天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

彼岸花の8の字形球根発見

2010/11/22 17:18:17
彼岸花の8の字形球根発見
 彼岸のころ、田や畑の畔(あぜ)を赤く染め、晩秋になり畔の草が枯れ始めると青々とした葉を伸ばす彼岸花。観音寺市の琴弾公園内にある観音寺市郷土資料館でアラビア数字の8の字形の彼岸花の球根が見つかった。

 今年の彼岸花の開花は例年より遅く、同館の前庭で毎年咲く彼岸花も9月終わりごろにやっと咲き終わった。同館職員が花の終わった彼岸花の球根を掘り出していたら2段重ねの球根が出てきた。茎の変形かと思いながら、8の字状の一方の根が出ている方を土に埋めた。

 2週間ほどすると、8の字状の両方の球根の上部から葉が出てきた。県園芸総合センター(香南町)に聞くと「球根が増える時は横に小さな球根ができるが、上に重なることもある」とのこと。土の中の出来事なのであまり人目に触れることはない。

 同館では、来秋2段式に花が咲くのを楽しみに大切に育てている。「うまく2段式に花を咲かせる育て方を知っている人は教えて欲しい」と話している。                                       (吉田 一代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.