天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

中学生が職場体験

2010/11/22 17:04:23
中学生が職場体験
 琴平町内の電気店で、11月16日から18日までの3日間、綾歌中学校2年生の男子生徒4人が職場体験に挑戦した。

 初日には「店内や商品の掃除」「申請用のエコポイントカードの作成」「書類分け」「封筒作り」などを主に体験した。

 体験2日目。午前中に行った宅配実習での、テレビの設置やチャンネル設定などの作業に続き、午後は、電気釜の違いによるご飯の炊きあがりの比較を学んだ。まず、女性店員の指導で、同じ米を同じ条件で、二つの電気がまで炊いたご飯を食べ比べてみた。

 一方は普通のご飯だったが、もう一方はピカッと光り、甘い味が口の中いっぱいに広がっていった。また「冷めても味が変わらない」と聞き、おにぎりやお弁当にも向いていることを知った。

 価格の違いも、炊くときに加わる圧の違い、釜の厚みの違いなど、味を決めるためには、相応の差があることを教わった生徒たち。現場での生きた体験となった。

 女性店員は「説明書だけでなく、自分の体験を通して『光っていた』とか『甘い』『冷めてもおいしい』『弁当に向いている』など、五感を通した自分の言葉でお客様に伝えることが望ましい」と話していた。

 最終日は、在庫商品の整理、諸事務の手伝い、職場体験学習のまとめの話し合いなどを行った。就活に苦労する現在、生徒の一人は「楽しかった。この体験が、将来の仕事につながればいいと思う」と話し、電気店は「仕事が手早く、手分けもうまい。適材適所で上手に動き、このごろの子はしっかりしている」と感心していた。

 また、この中学生らの話では、同校ではほかにも「医療関係、検察関係、農業分野、自動車など工業分野、学校など教育関係、理容関係など、生徒の希望に合わせた職場体験を実施している」そうだ。                                            (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.