天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

特産食材ふんだんに試食会

2010/11/17 17:38:07
特産食材ふんだんに試食会
 観音寺市大野原町のJA香川豊南女性部(石井裕子部長)は11月7日、同本所3階ホールで地元で生産された新鮮な食材を使った試食会「クッキングフェスタ」を開催。参加した部員202人は、地産地消の重要性と安心安全な食生活の大切さを学んだ。

 この催しは、農業への関心を高めながら、生産者と消費者がより理解を深め、おいしく食べて楽しく学ぶのが狙いで、今年で4回目。地場産の食材で全国的にも有名なレタスやタマネギ、青ネギをはじめ、旬の食材をたっぷり使ったメニューを用意。調理指導は、同市柞田町のフードコーディネーター・吉田美恵子さんが行った。

 女性部役員33人が、前日から240人分の下準備をした。当日は早朝から6班に分かれて「サトイモと塩豚の炊き込みおこわ」「ブロッコリーの炒り豆腐」「ダイコンとセロリの粒マスタード和え」「青ネギとチーズのケークサレ」「レタスと生ハムのスープサラダ」「豆乳ミルクプリン・ミカンジュレ添え」の6品の調理に挑戦した。

 参加者は、会場真ん中に彩りよく盛り付けられた料理を順番にトレーに取り分け、豊富なメニューに舌鼓を打っていた。その後、独学で料理を学んだという吉田さんが「小さな工夫の、楽しい食卓」と題して講演。@親の手作りの味が自分の食生活につながるA楽しく料理を作ると良いB旬の食材で季節の料理を作ることC身近な素材で簡単に作り、盛り付けを楽しんでD毎日の暮らしに欠かせない食生活を大切にーなど、毎日の料理のポイントを伝授した。

 参加者らは「簡単に作れて、野菜いっぱいのメニューが良かった」「身近な食材でアイデアのある献立ばかり。ぜひ作ってみたい」「小さな工夫で食卓が楽しくできることが分かった」など満足そうな声が多く聞かれた。                                               (矢野 幸子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.