天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「里山の植物」写真展にぎわう

2010/11/11 10:30:11
「里山の植物」写真展にぎわう
 まんのう町七箇の県立満濃池森林公園内、森林学習展示館で写真展「里山の植物」が開かれ、大勢の来場者でにぎわっている。

 「香川植物の会」の女性2人(大西・林さん)、男性3人(小野・佐藤・西内さん)による、有志五人展だ。

 讃岐の植物を見て回る仲間、佐藤さんたちが、
 ・「何処(どこ)ででも見られる植物」
 ・「山麓などに入った時見られる植物」
 ・「森の中に入った時見られる植物」
 など「珍しい植物でなくても、少し視点を変え、雰囲気が違うと楽しめる。その時々に写した写真を並べてみました」と、開催した。

 ヒメスミレ、ヤブコウジ、ケシロヨメナ、アケボノソウ、アワコバイモなど、29点の植物写真が展示されている。それぞれの写真には、植物の名前とその科名、撮影者の頭文字も添付されていて、分かりやすい。

 単なる植物の写真ではなく、そのとらえ方や色彩、周りの状況などもほんのりと伝わり、撮影者の気持ちや植物への愛情が感じられる写真がずらりと並べられている。

 作品の続きには、濃淡のブルーで重なる色彩豊かな山々の写真とともに「分け入っても 分け入っても青い山 『種田山頭火の世界かと思い、句を入れてみました』佐」という言葉が添えられている。また、机上には植物に関する新聞の切り抜き、展示植物以外の写真を入れた冊子なども参考資料として置かれている。

 「よく見る植物でも、視点を変えて観ると雰囲気も異なり、楽しみ方も違ってくる」と言う意図がよく分かる写真展だ。参観者の「心温まる、芸術写真だね」と言う言葉が印象的だった。

 会期は11月末までの午前8時〜午後6時。入場無料。問い合わせは同館事務所〈0877―78―3364〉まで。                                            (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.