天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

劇やゲームで英語に親しむ

2010/11/05 10:31:47
劇やゲームで英語に親しむ
 三豊市の仁尾小学校体育館でこのほど、「学校公開」の一環として「全校わくわく英語集会」が開かれ、児童たちが歌やゲームを楽しみながら英語に親しんだ。

 全校生が、外国語助手のジャレット・クボカワさんと一緒に、楽しく歌やゲームをして英語を身近なものにする集会。まず、校長先生が英語スピーチ。「英語に挑戦してみよう。すると、みんなの世界が広がるよ。一緒にゲームや歌を歌って今日のこの時間を楽しく過ごしましょう」と呼び掛け。続いて、集会委員が進行役になり、英語を使って仁尾の紹介やゲームを楽しんだ。

 メーンイベントは、教師たちが演じる「英語劇」。11人が、夏休みに入ってひそかに猛練習?した「シンデレラ劇」。笑いあり、涙あり、そして讃岐弁も飛び出し、歌も歌ってのユニークな劇が披露された。児童たちはもちろん、後ろで見ていた保護者らも大喜び。教師たちの熱演に大きな拍手を連発、みんな身を乗り出して見入っていた。

 「今日の英語集会、シンデレラ劇は楽しかったですか?」というインタビューに、児童たちは自分たちの先生が劇に出た事がとてもうれしく、身近な存在に感じた様子。「あっという間に楽しい時間が過ぎた」「英語が面白くなった」「もっと英語を知りたい」などと答えていた。

 仁尾小学校では、14年前から英語教育を取り入れているが、これからもさらに全校で取り組みを進めていくことにしている。                                        (大矢根 節子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.