天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

児童がイモ堀りに挑戦

2010/11/01 10:59:12
児童がイモ堀りに挑戦
 三豊市高瀬町の二ノ宮小学校(秋山和代校長)で10月21日、イモ掘りがあり、児童たちが泥んこになって秋の味覚収穫を楽しんだ。

 1・2・3年生52人が先生に引率され、近くの畑に到着。今年6月に自分たちの手でイモのつるを挿し、4カ月後の今日、丸々と大きく成長したイモを掘ることになった。

 実入りのよいもの、悪いものなど成長具合はさまざま。これまで、真夏の猛暑が続く中、地域のボランティアの人らが丹精込めて水かけなどの管理を続けたおかげで、今日のいも掘り学習となった。

 ボランティアらは、この日も児童たちが到着するまでに、刈り取ったイモのつるをうねに寄せ、すぐに掘れるようにと準備をした。児童たちは、小さな手で移植ごてを操りながら、一生懸命に掘り、取り出したイモを持ち上げ「とったぞー」と大声で喜んでいた。

 児童たちはイモ堀りの合間に、トカゲを追っかけたり、虫をつかまえたりと教室では体験できない伸び伸びとした野外授業になった。掘ったイモは、児童が家庭に持ち帰って、焼きイモやふかしイモ、ケーキなどに仕上げて舌鼓を打った。                                            (篠原 ミサ子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.