天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

優しいノギク

2010/10/29 16:26:46
優しいノギク
 「ノギクという名のキクはない」というが、ノギクは秋を告げる花として昔からよく知られる優しいイメージの花だ。

 まんのう町福良見の農道を歩いていると、そのノギクが休耕田のあぜを覆うように咲いているのに出合った。数本とか、幾株かとは時々見かけるが、このように集まって咲く光景はあまり見かけない。

 高知県だけで見られるヤナギノギク(柳野菊)は葉が細くて小さく、淡いピンクの花を咲かせるとか。

 海岸に合い、磯に馴染むソナレノギク(磯馴野菊)は、淡青紫色の花で直径が4〜5センチもあり、愛媛県のレッドデータブックでは、絶滅危ぐ種の野生生物に指定されている。

 道端などでよく見かける野に咲く花・ノギクには、約40もの種類があり「これらをまとめて『ヨメナ(嫁菜)』と呼ぶことが多い」と言う記録があるそうだが、この辺りでは、古くから「ノギク」と言う名で親しまれている。

 ここで見かけた優しいノギク。正しい名前は分からないが、穏やかな山里に、静かな秋の彩りを添えていた。                                              (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.