天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

赤いソバ作りに挑戦

2010/10/25 14:16:50
赤いソバ作りに挑戦
 まんのう町福良見の高井宏さん(77)方の約7アールの水田で、この辺りでは珍しい赤いソバの花が咲き誇り、通りかかる人たちを驚かせている。

 「ソバのようだが、赤いのは見たことがない。本当にソバだろうか?」と、半信半疑の人。「珍しいし、きれいだ」と、写真を撮りに来る人もいるそうだ。

 高井さんは、何十年も前から普通の白いソバの栽培は続けている、この道のキャリアマン。だが、昨年赤いソバのことを本などで知り「自分も作ってみたい」と調べた結果、松山市のJAでこのタネを扱っていることを突き止めた。

 さっそく、知人を頼ってタネを入手。タネの単価は普通のものと比べて約10倍するそうだが、昨年初めてこれを試作した。ところが、育ったソバは全部がピンクになるはずなのに、なぜか少しだが白いのが交じっていたという。製粉をして打ったソバも、思っていたより少し黒い色をしていた。

 不思議に思った高井さんが、いろいろと調べたところ、ピンク色のソバの原種は、ヒマラヤ山脈の辺りだと分かった。「とすれば、昨年松山市から購入したソバのタネは、それを『改良したもの』だったのだろうか?」とも考えている。

 今年は、昨年採ったソバのタネを植栽したもの。赤く美しい花だが、2回目の収穫を前に「色は? 味は?」と、高井さんの期待と疑問も次第に膨らんでいるようだ。                                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.