天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

にぎわう野鳥の餌台

2010/10/22 14:32:19
にぎわう野鳥の餌台
 「ツイッ、ツイッ、ツイッー」。まんのう町七箇の香川県満濃池森林公園内、森林学習展示館裏庭にある野鳥の餌(えさ)台には最近、早朝から幾羽かのヤマガラが甲高い鳴き声を上げながら、何度も舞い下りる光景が見られる。

 お目当てはヒマワリのタネ。急いでついばんでは近くの木に止まって辺りをうかがい、再び交代でやって来るのだ。1羽、2羽、まれに3羽の時でも、仲良くついばむ姿がほほ笑ましい。

 このタネは今夏、同町帆山の「ヒマワリ畑」で採取されたもの。ヤマガラにとっても「地産地消」という、おもしろい現象なのかも。

 9月下旬に準備した約5`のタネも、1カ月足らずで食べてしまったとか。同公園管理事務所の豊嶋立身所長も「病気みたいに食べる!」と、うれしい悲鳴を上げ、同館で月末まで開催中の「野鳥の写真展」の見学と併せて来館を呼び掛けている。

 同館の開館は、午前9時から午後6時。休館なしで、無料。連絡は、管理事務所〈0877(78)3364〉へ。                                          (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.