天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

もっと街角に音楽を

2010/10/19 11:18:32
もっと街角に音楽を
 高松市のサンポート高松デックスガレリアで10月9、10の両日、「瀬戸内国際芸術祭2010」の公式音楽イベント「MUSIC BLUE CONCERT in マザーポート高松」が開催され、癒やしの音楽がファンを魅了した。

 「音楽で人や街に癒やしと潤いを与えよう」と一般社団法人「街角に音楽を@香川」が企画。1日目は、高松市出身のギタリスト・小倉博和さんや大貫妙子さんらが出演。高松市四番丁小出身の小倉さんが、大貫さんと共作した統合後の新番丁小の校歌を同校児童によって披露された。

 2日目は、医師であり歌手でもあるアン・サリーさんらが出演。癒やされる楽曲に観客は酔いしれていた。

 この企画に7月から携わっているスタッフの一人は「こういったフリーライブが高松にも広がって、音楽が心のオアシスになってほしい。今後もこの活動を続けていきたい」と意欲を見せていた。                                         (田口 敦子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.