天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

盛大に「ふれあい秋まつり」

2010/10/19 10:12:01
盛大に「ふれあい秋まつり」
 三木町池戸の社会福祉法人朝日園(高橋英雄園長)で10月16日、恒例の「ふれあい秋まつり」が開かれた。今年のテーマは「新生」。地域住民と施設利用者、入所者が多彩な催しで交流の輪を広げた。

 今年、新しく改装した施設玄関前に特設ステージを設置。背景には白い段ボールに利用者と職員ら約150人の手形を押し、横に顔写真を張ったパネルも作製。アイデア凝らしたユニークなモニュメントからは全員の熱い心意気が伝わってきた。

 午前10時、障害者と職員で結成した平成バンド(15人)が作詞・作曲した「愛と勇気と日曜日」の力強い演奏で幕開け。ステージでは、マジック、カラオケ、フラダンス、よさこい踊り、ビンゴ大会など催し物も多彩。会場には、施設近隣の人たち約300人が次々と集まり、一緒になって深まりゆく秋の一日を楽しんでいた。

 会場では、1人300円で焼き鳥、焼きそば、焼きいもなどが食べ放題になるチャリティーバイキングが好評。利用者が一生懸命制作した生け花、前田幼稚園の園児や前田・平井小学校の児童がかいた絵画、習字などの作品を展示したほか、スライド上映で施設の紹介もした。

 壺井邦子理事長は「施設をリニューアルして初めての秋まつりだったので、過去に施設を利用した人20人にも案内して見学してもらった。来園してもらった地域の人たちから『施設をよく理解することができた』と言ってもらえてよかった」と話していた。                                              (白井 清子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.