天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

おもてなしのいけ花

2010/10/18 12:03:48
おもてなしのいけ花
 9月のシルバーウイークから10月31日の瀬戸内国際芸術祭最終日まで、直島の玄関「海の駅」自転車置き場の港側一面(23メートル強)に大きな竹を主体にしたいけ花が飾られ、人気を呼んでいる。

 直島町文化協会から、瀬戸内国際芸術祭に協力して欲しいとの依頼があり参加した上田志女華さんは、日本いけばな芸術協会特別会員。「直島の表玄関で、少しでも観光客に喜んでいただくためのお迎え華です」と、笑顔で語る。

 世界中、日本中からたくさんの観光客が訪れる直島で、スケールの大きな作品の一つ。赤カボチャと同様、上田さんの作品もフェリーから降りる時に、まず目に飛び込んでくるアートだ。

 上田さんは、毎朝・晩水やりをしながら「一生に一度の大仕事。瀬戸内国際芸術祭でもなかったら、こんな事できんわぁ〜!」と、気さくに観光客と会話を楽しんでいた。                                                                 (堀口 容子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.