天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

伊吹町民運動会で交流

2010/10/13 15:57:29
伊吹町民運動会で交流
 観音寺市伊吹島の伊吹小・中学校グラウンドで9月25日、「第53回伊吹地区町民運動会」が行われ、大勢の地域住民が多彩な競技を通じて交流を深めた。

 今年度から小学校が中学校舎に移転・併設され、新たな船出となった伊吹小・中学校(小学生14人、中学生9人)。今年の町民運動会のテーマは「ハーモニー」、合言葉は「やりぬくパワー 運動会」と決めた。

 演技種目の中でも特に注目を集めたのは、小学生全員による漁の大漁を願う「キッズソーラン」。寄贈された大漁旗を活用して縫った法被を全員が身にまとい「ふるさと伊吹が大好きです」と元気いっぱいの掛け声で熱演。パワーいっぱいに踊る児童たちの姿に島民たちも大きな拍手を送っていた。

 グラウンドには地元漁師から寄贈された大漁旗と、児童・生徒たちが自分でデザインして制作した大漁旗がはためき、連なり勇壮に翻るさまは圧巻だった。

 この大漁旗は、新造船の「船おろし」に親せきや知人からお祝いとして贈られたもの。船の名前を染め抜いた1ー2メートルの鮮やかな色物で「フラウ」とも呼ばれている。下絵からデザインまで、すべて手作りで仕上げており、オリジナルの染色工芸としても評価が高まっている。しかし、2000年ごろからは「船おろし」も希少になってきている。

 保育所や6分団対抗の各種競技にも挑戦。伊吹中学校生徒会(篠原菜奈会長)による全員参加の「○×ウルトラクイズ」では、優勝者にお米10キロが贈呈されたほか、ユニセフ募金も行われた。                                        (窪田 利栄)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.