天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

さわやかなイヌトウバナ

2010/09/28 10:20:56
さわやかなイヌトウバナ
 まんのう町七箇の県営満濃池森林公園には、約12メートルの散策道があるが、その一隅に秋の花・イヌトウバナ(犬塔花)が、さわやかな姿を見せている。

 シソ科・トウバナ属の多年草で、北海道から九州までの山地の木陰に自生するかわいい花。草丈は20センチから50センチほどだが、全草的に柔らかくて細い。

 狭い卵形の葉が付き、初秋から中秋にかけて花を咲かせる。塔のように花が積み重なり、5〜6ミリの小さな花なので、この名前がつけられたと言われている。

 枝先の花穂に、淡いバイオレットブルーを帯びた唇形(しんけい)花を咲かせ、下唇がやや大きく、ランにも見えるかわいくさわやかな花だ。

 公園駐車場前の横断歩道を渡り、南下への道を下ると散策道に接する。それを数分、西へ歩くと山際に自生している。大雨、著しい気象変化などで、花が減ることもあろうが、10メートルあまりに渡って見られ、池側にも少々生えている。                                        (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.