天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

野鳥写真展が人気

2010/09/21 11:10:06
野鳥写真展が人気
 まんのう町七箇の香川県満濃池森林公園にある森林学習展示館で、「満濃池周辺で見られる野鳥の写真展」が開催されており、自然を愛する人たちでにぎわっている。

 香川県森林組合連合会が主催。周辺で生息する野鳥の生態写真観賞や館内に設置されたパソコン利用などを通して、自然や生き物に対する新発見やより一層の親しみを深めてもらおうという試み。

 小さな口をいっぱいに開けたヒナと、餌を与えるカワガラスの親子(撮影地・塩入温泉上流の財田川)、満開のサクラの枝で、一輪の花を口にくわえたニュウナイスズメ(満濃池森林公園)、大きく羽を広げて舞うオスと、それを優しい目で見上げるメス。雌雄仲の良いカワセミ(満濃池)、珍しい8色に輝くヤイロチョウの親子(塩入の奥)など。A4判、33点の写真と、画1点が展示されている。

 どれをとっても、整然とした野鳥図鑑からは感じ取りにくい、鳥たちの生の息づかいが伝わってきそう。作品の前から離れがたい、魅力いっぱいの野鳥たちだ。

 写真は、同公園管理事務所の豊嶋立身所長が撮影。張りっぱなしのブラインド(テント)の中で長時間(半日ほどの時も)待ち続け、鳥たちの自然な姿を写したものが数多く、容易には見られない、心に響く生態写真ぞろい。

 また、野鳥たちを大写しにした四季のタペストリー・館内設置のパソコン利用の「日本百鳴鳥」(国外版もあり)視聴などもできる。

 見学者たちからは「名前は知っていたけど、こんな鳥だったの? かわいい! 有難う」「見なけりゃ損。大勢に見てもらいたい」など、喜びと感謝の声が聞かれた。

 同館では「ぜひ、ご来館を」とPRしている。期間は10月末までの午前8時から午後6時まで。無料。問い合わせ先は、同公園管理事務所〈0877(78)3364)まで。                                             (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.