天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

鮮やかなマルバルコウソウ

2010/09/16 16:44:05
鮮やかなマルバルコウソウ
 マルバルコウソウ(丸葉留紅草)と言う舌をかみそうなややこしい名前の花。まんのう町七箇の香川県満濃池森林公園を囲む、生垣の一部に巻き付いて咲いている。

 こんぴらレイクサイドゴルフ倶楽部の入り口に対面する生垣で、小さいが、鮮やかな紅オレンジの花だ。

 ヒルガオ科・サツマイモ属の多年草で、アサガオのような形をした花径が約2センチの小さな野の花。まだ、かわいいつぼみも次々と付いており、晩秋11月ごろまでは楽しめそうだ。

 熱帯アメリカ原産で、江戸時代に観賞用として日本に持ち込まれ、アーチなどにからませていたが、次第に野生化したつる性植物。他の木や草にからみ付いて野山を赤く染めていく、鮮やかな秋の花である。                                            (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.