天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

100歳間近、今も現役

2010/09/10 10:32:25
100歳間近、今も現役
 高松市牟礼町大町の「鶴身たばこ店」店主・鶴身しげのさんは、明治43年10月8日生まれ。もうすぐ満100歳を迎える。矍鑠(かくしゃく)として今も現役。朝9時から夕方6時までにこやかに、たばこや切手、はがき、菓子、日用品などを商い、その合間で俳句作りを楽しんでいる。

 しげのさんは、同町内に生まれ、県立高松高等女学校(現高松高校)を卒業。台湾総督府勤務の男性(同町生まれ)と結婚して台湾へ。終戦の翌年春、台湾から身一つ、着の身着のままで引き揚げ。夫婦力を合わせて懸命に働き、国道11号沿いの琴電停留所わき十字路の一等地で立派な日用雑貨店を営んでいる。

 骨身を惜しまない働きと人柄で店は繁盛し、2男1女はみんな大学卒。ただ今孫8人、ひ孫14人。24年前に胆石の手術を受けた以外は病気知らずで、元気そのものだ。

 平成元年3月、主人が他界した後、店を縮小したものの、一人で一生懸命切り盛りしている。

 俳句は、昭和49年から町内の同好会メンバーとなり、全国版俳誌「ホトトギス」には常に入選。店の机の上には、店の帳簿と一緒に句帳と俳誌が置かれている。

 外出に杖(つえ)は必要だが、背筋はピーンと伸び、感性豊かな言動はまさに「百歳万歳」の女性だ。

  日をはじき 草をはじきて 落とし水 (しげの)
(織田 雅子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.