天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

愛らしいノアズキの花

2010/09/01 16:26:51
愛らしいノアズキの花
 まんのう町福良見の小高い丘に面した道端で、愛らしいノアズキ(野小豆)の花に出合った。

 花が、小豆にそっくりなことが、野小豆と言われる理由らしいが、マメは美味ではなく、食用には適さないらしい。

 マメ科・ノアズキ属でつる性の多年草。日当たりの良い野原などで自生する。茎は細長く伸び、全体に短い軟毛がある。葉は互生し、三出複葉でクズ(葛)と似ていることから、別名をヒメクズ(姫葛)と呼ぶそうだ。

 花期は晩夏から初秋。1・5〜1・8センチの黄色いチョウ(蝶)形のかわいい花を少数咲かせる。花の中央の竜骨弁(りゅうこつべん)はねじれ、左の翼弁と一緒に上を向く。右の翼弁は竜骨弁の基部を取リ巻くという、左右非対称の愛らしい花だ。

 見逃しやすい自然の姿。時折目を向けると、また楽しい発見がある。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.