天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

お寺を地域に開放

2010/08/14 17:41:55
お寺を地域に開放
 高松市番町にある徳成寺の大山健児住職と坊守の大山ひとみさんは、毎月「寺ともかわら版」を発行、地域の人たちにいろんな催し物を紹介・企画して喜ばれている。

 最近の行事では「バーベキューとジャズライブ」や「夏快適! エコ布ぞうり作り」に人気があったそうだ。

 今月は、学校が夏休みなので「絵本の読み聞かせ」が開かれた。1歳から5歳児と保護者ら36人が参加。高松大学子ども発達学科読み聞かせ隊の根ケ山博史さん、岡本久弥さん、東成美紀さんの指導で「みんなでポン」や紙芝居を楽しんだり、印刷用紙で作った紙飛行機を近くの公園で飛ばした。

 同寺では、2007年1月に初めて地域住民ともちつきをして以来、毎月催し物をするようになった。大山住職は「お寺は敷居が高いと言われているので、地域の人たちに親しみを持ってもらいたかった。今では、寺の年中行事にも参加してくれる人が増えた」と喜んでいた。
(白井 清子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.