天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

親子がバックヤードツアー

2010/08/04 13:38:57
親子がバックヤードツアー
 生活協同組合コープかがわ・三豊エリア(三豊・観音寺市)は7月31日、店舗の裏側を探検する「バックヤードツアー」と、ちりめん以外の小さい魚などを探す「ちりめんモンスターを探せ」を、観音寺市茂木町のコープ観音寺(兵頭慶師店長)で開いた。

 この催しは、売り場裏側の作業や在庫管理を知ってもらい、夏休みの自由研究などに役立ててもらおうーと、年1回のペースで行っている。今年は、組合員と家族を対象に募集、エリア内の親子10組が参加した。

 兵頭店長から店内の様子や工程の説明を聞いたあと、在庫商品が保管されている約600平方メートルの店舗裏側を見学した。

 親子たちは、普段見ることができない水産・農産・畜産の冷蔵・冷凍庫や各作業場、食品・菓子・衣料品の在庫置き場、備品置き場、機械室、資源ごみ・リサイクル資材置き場、レジの値段を管理する所などを探検。熱心に質問したり、写真を撮ったり、メモをとりながら作業の様子や流れを確認していた。

 探検の後、2階研修室で「ちりめんモンスターを探せ」に挑戦。伊吹産の無選別ちりめん(約300グラム)を机の上に広げ、虫眼鏡を使って、3ミリから5ミリ大のエビ、カニ、イカ、タコ、マキガイや、6ミリから10ミリ大のアナゴ、タチウオ、アジ、コチなどのモンスターを見つけ出した。

 三豊市仁尾小5年の安藤樹さんは「お店の売り場は知っていても、裏の作業は見たことがなかった。普段入ることができない所が見れてよかった」。観音寺市粟井小3年の斉藤夢羽さんは「いま社会の授業でお店のことを習っているので、夏休みの自由研究に役立ってよかった。ちりめんの中のモンスター探しも楽しかった」と笑顔で話していた。                                                (矢野 幸子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.