天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

老人ホームで寸劇披露

2010/08/03 14:18:04
老人ホームで寸劇披露
 高松市男女共同参画センターはこのほど、同市林町の特別養護老人ホーム・さくら荘で、第5回高齢者支援推進事業の出前講座「高松さんかくゆめ一座」の寸劇を披露、地域住民ら60人がユーモアあふれる劇を楽しんだ。

 同センターでは、さまざまな講座を設け、勉強会や集いを開いている。「高松さんかくゆめ一座」も講座から生まれた演劇集団。日常生活の中のさまざまな問題を取り上げて寸劇にしている。

 この日の劇は「介護にもさんかくの風を」と題して熱演。親の介護を妻に押しつける夫や、老老介護の問題を実情に即して讃岐弁でユーモアも交えて演じ、観客の共感や笑いを誘っていた。

 「介護は一人で抱えこまず、誰もが一人の人間として人生を全うできるように日ごろから考えましょう」と呼び掛け。寸劇の後は、手話講座や認知症予防のいきいき体操も行われ、観客も一緒に楽しそうに参加していた。                                                      (高松 博子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.