天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

親子でキンボール楽しむ

2010/08/03 11:55:11
親子でキンボール楽しむ
 2年後に高松市で初の全国大会が開催されるキンボールの親子教室(大野校区子ども会育成連絡協議会主催)が7月24日、同市香川町の大野小学校体育館で開かれ、親子33人がニュースポーツを楽しんだ。

 キンボールは、直径122センチ、重さ1キロほどのゴムボールを使用。4人1組の計3チームがコート内で手や足を使い、サーブやレシーブを繰り返し、得点を競うゲーム。巨大なボールを床に落とさないように、全員が協力することで、チームに一体感が生まれ、協調性を養うことができる。

 教室は「転がしじゃんけんゲーム」でスタート。大きなボールの扱い方が次第に分かってくると、キンボール競技に挑戦。初体験の子どもたちも一生懸命にボールを追いかけ、心地よい汗を流した。

 県キンボール連盟の土居正則会長は「親子で気軽に楽しめるスポーツ」と魅力を話し、「多くの人にキンボールを知ってもらい、全国大会を盛り上げたい」と参加を呼び掛けていた。                                           (山内 美千代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.