天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ヘリコプターで農薬散布

2010/07/30 14:25:14
ヘリコプターで農薬散布
 部屋の片づけをしていると突然「ブル、ブル、ブルッ―」と頭上でごう音が響き渡った。7月26日の昼前だった。

 何事かと、表に飛び出してビックリ。目の前の水田の数メートル上空を、ヘリコプターが飛んでいるではないか!

 水田上を、グルリーッと一周して飛び、今度は少し高度を下げてまた一周。さらに、稲すれすれかと思うほど下の方を一回りして止まった。

 その近くの田で、作業服を着た男性が2人立って何か話をしていた。一瞬、意味が分からなかったが、徐々に思い出してきた。10日ほど前だったか、水田の持ち主が「来週の26日に稲の防除をするきん、頼むわなぁ」と言っていたことを。

 水田に防除液を散布するので「洗濯物は干さないで欲しい」ということだと、その時は理解し、家中で、それは守っていた。「ヘリコプターでの散布とまでは、思い及んでいなかったっけなぁ」と驚いた後で、持ち主の言葉の意味に、やっと気が付いたのだった。

 水田の向こう側とこちら側に渡した長いホースを2人で持ち、防除液を辺りに散布していく。従来の方法を、勝手にイメージしていたのだ。ヘリコプターで、一気に散布する、経費面は別として、人力、疲労度など随分違うのだろうと思った。

 今さら、珍しがることではないのかもしれないが、私にとっては、時代とともに「移りゆく暮らしの変化」を考えるひとときであった。                                        (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.