天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

昔懐かしいオニユリ

2010/07/27 10:35:47
昔懐かしいオニユリ
 まんのう町生間の森本康雄さん(95)方の玄関先に、昔懐かしいオニユリが今を盛りと咲き誇っている。

 15年ほど前の農地整備の時、森本さん所有の田んぼのあぜに、1本だけあったオニユリも掘り返されることになった。「たった1本の花でも、なくなってしまうのはかわいそう」と思った森本さんは、事前に掘り取って家に持ち帰り、育てることにした。

 以来、毎年少しずつ増やしてきた。今では70本ほどになり、花の数も多いもので、1本に十数個付けている。

 ユリ科・ユリ属のこの花は、グアム東部、朝鮮半島、中国、日本などに自生。花期は7、8月で、反り返った鮮やかなオレンジ色の花弁に、暗紫色の斑点があるのが特徴だ。

 種子は作らないが、葉の付け根に黒紫色の小さなムカゴをたくさん付けている。鱗茎は食用となり「華麗」「陽気」「愉快」などの花言葉をもっている。

 以前は、土手などで咲く姿をよく見かけたが、今では自生が減り、昔懐かしい花となってしまった。

 暑い中、森本さんが絶やさずに掛ける、水と愛情で見事な花を咲かせ、見る人たちの心の癒やしとなっている。天候にもよるが、今月いっぱいぐらいは楽しめそう。                                             (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.