天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

同窓生が旧交温める

2010/07/12 17:03:44
同窓生が旧交温める
 昭和22年3月に琴平町の琴平国民学校を卒業した人たちの同窓会が7月11日、琴平町内のホテルで開かれ、29人の同窓生が旧交を温めた。

 県内をはじめ、神戸市、宝塚市、大阪府松原市、奈良県、福岡市、北九州市などからも参加。昔の思い出から、家族らの現状や暮らしぶりなど、時がたつのも忘れて語り合った。

 過去1回の集いはあったが、64年ぶりに再会する人たちもあり、それでも瞬時にタイムスリップ。昔の面影を想起するのに、時間はかからなかったようだ。

 あの時は…、あの先生は…、あの人は…。あちこちで懐かしい話に花が咲いていた。

 「やっぱり、自分が悪かった…」。商売を始めて成功したものの、数字や利益をまず考えて突っ走った結果、人々からは裏切られ、自分も健康を損なってしまった。「一番大切なのは人間関係だった」と言い「でも、もうひと花咲かせたい」と語る頼もしい“男の子”も。

 死別や離別を経験。これからのシングル・シルバー・ライフを語り合う“女の子”もいた(なぜか女性の方が多いようだった)。

 「皆の住所を調べ、名簿を作り、連絡をとるのは大変だっただろう」と参加者らから、しきりに感謝されていた同窓会の世話人・大塚順義さんと井上忠さん。「健康と交通事故に気を付け、生かされている気持ち、感謝の気持ちを持っていよう」と、2年後の参加を呼び掛けていた。。当を得た言葉に皆は大きくうなずき「またね、またね」と、再会を約して別れた。                                                    (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.