天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

かわいいテングタケ

2010/07/07 15:34:45
かわいいテングタケ
 まんのう町七箇の山道で、傘の直径が2〜3センチのかわいい二人っ子テングタケに出合った。

 ハラタケ目・テングタケ科の毒キノコ。傘は、初めは丸く、のちに平らに開いていき、直径が10〜20センチほどになるとか。表面は、灰褐色か暗褐色で、上に多数の白いイボイボが点在する。

 出合ったテングタケはまだ小さいが、白いイボイボも、はっきりと確認された。

 テングタケは「毒性はあるが致命的ではなく、食後15〜30分で酒酔い状態になる。幻覚、精神錯乱、視力障害などを起こした後、深い眠りに落ちるが、回復は早い」と言う笑えぬ記録を発見した。

 また、塩漬けにしたり、乾燥させて保存。毒性をなくして食用にする地方(東北の県)もあるとか。「きれいな(かわいい?)キノコには毒がある」ことの一例かもしれない。                                                              (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.