天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

夏越の大祓いに1000人

2010/07/01 17:24:24
夏越の大祓いに1000人
 土庄町の土庄八幡神社(森潤宮司)でこのほど、炎暑の夏に向かって心身を祓(はら)い清める「夏越(なごし)の大祓い」の行事が行われた。

 「6月の晦(つごもり)の大祓い」とも言われ、知らないうちに自分についた心身の災いを拭おうと、1000人に近い人々が茅(かや)を束ねた輪の中をくぐり抜けていった。

 「水無月の夏越の祓いをする人は千歳の命延ぶと言うなり」(詠み人知らず)の和歌を唱えながら、左、右、左と3回通り抜けると、青草の持つ霊力で悪事を祓い清める事が出来ると伝えられている神事だ。

 この日、紙で作った小さな人型に息を吹きかけ、半年間の罪を祓い、健康延命を祈った。身代わりとされる300の人型の紙は、火の中に入れ、お焚(た)き上げの儀式も行われた。

 8年前から続けられている「夏越の大祓い」。地元の素麺(そうめん)屋さん、八百屋さんなどが提供してこしらえた冷たい素麺が、参列者にお接待された。                                    (新城 周子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.