天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

親子キノコに出合う

2010/06/28 12:15:47
親子キノコに出合う
 まんのう町七箇の山道で、3センチと2センチくらいの白いキノコが2本、親子のように寄り添って生えている光景に出合った。

 細い雨に濡れながら、新緑に囲まれて立つさわやかなキノコ。華奢(きゃしゃ)な体の傘は円すい状、頭頂部がチョコンと突起している。

 名前は「シロイボカサタケ」。突起部をイボに見立てたネーミングのようだ。イッポンシメジ科のイッポンシメジ属。有毒、無毒の両説があり、毒性は不明とか。

 だが「ムスカリンが検出されているらしいので、神経系の中毒症状が現れるかもしれない」とも言われている。

 これからの季節、山地は食用可、不可を含め、種々のキノコの宝庫になるだろう。しかし、山の宝石、あのマツタケに出合えるのは、夢のまた夢かもしれない。                                                     (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.