天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

7月1日に竜王山山開き

2010/06/21 12:07:51
7月1日に竜王山山開き
 いよいよ夏山シーズン到来。県内最高峰・竜王山(1060メートル)の山開きが7月1日、高松市塩江町上西の奥の湯公園で開催される。

 上西校区連合自治会(大西佑二会長)が主催。午前10時30分から公園内の旧上西小学校西山分校跡地広場で開かれる式典では、入山者の安全を祈願するとともに自然の恵みに感謝、山伏による勇壮な大護摩・火渡りの儀式も行われる。

 また、手作りうどんや地元野菜販売のバザーなども開かれる。同自治会では、多彩なイベントで大勢の来訪者を見込んでいる。

 この行事は、2005年まで旧塩江町が行っていたが、高松市に合併後の06年からは同自治会が引き継いだ。昨年まで標高600メートルの竜王山キャンプ場で行っていたが、今年から竜王山の山すそにある同公園ですることになり、道幅も広くなったうえ、人や車の往来も便利になった。

 同公園は奥の湯温泉の上方300メートルにある。周辺を緑豊かな山並みが包み、中央を内場川のせせらぎが流れている。大護摩のヒノキ葉の燃える炎と立ち上がる煙が静かな山肌を流れ行き、その光景に魅了された人たちから大きな歓声がわき起こるに違いない。

 上西の地も人も木々も生き生きと活気づく。大西会長ら住民たちは、広場の草刈りやテント張り、ヒノキの切り出し、護摩たき木組みなど、力を結集してイベントの準備を進めている。

 大西会長は「今までの会場より道路状況もよく訪れやすくなったから、今回参加を広く呼びかけた。地元住民と来場者との貴重な交流の場になり、地域活性化に役立てば」と期待している。

 当日は塩江支所からバスの運行もあり、奥の湯温泉と公園間はピストン運行も計画されている。問い合わせは、上西校区連合自治会〈087(893)0311〉。                                               (野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.