天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

アジサイ祭り前に草刈り

2010/06/11 16:08:16
アジサイ祭り前に草刈り
 さぬきロータリークラブ(三好恵一会長)のメンバー15人が6月11日、さぬき市造田の鴨部川土手で草刈り作業に汗を流した。

 毎年6月の第3日曜日に開催される「アジサイ祭り」への準備として、同クラブが5年前から草刈り清掃を続けて協力している。
 
 JR造田駅周辺の鴨部川は、竹やぶと雑草の地だった。アジサイの植樹は、平成12年、地元の造田小児童が「川をきれいにし、アジサイの花で町中をいっぱいにしたい」という願いから、アジサイの名所として有名な観音寺市の粟井神社から苗をもらい、川の両岸に植えたのが始まり。

 地元のアジサイづくり名人に花の育て方を指導してもらいながら、スタート時に500メートル、700株だったものが、10年たった今では1.5キロ、2000株に増えている。

 地域ボランティア、造田小児童、PTAなどで作る「鴨部川あじさい夢ロード造田の会」(会長は、同クラブ会員の松原壮典さん)が毎月、最終日曜日の午前中に世話や川土手の清掃をしている。

 整備された河川敷は、小学校の環境学習や地域のふれあいの場として利用されている。その功績が認められ、15年には国土交通大臣から「手づくり郷土賞」、17年には「環境大臣賞」、18年には、6年生が作った紹介マップが「ぼくらの水辺再発見マップ」で香川県大会最優秀賞を受賞している。

 また、児童たちは、アジサイを育てる喜びを歌にしたオリジナル曲「四季に輝いて」を作り、毎年「アジサイ祭り」のセレモニーで合唱している。

 色鮮やかなアジサイが咲き誇り、6月20日の「アジサイ祭り」が盛大に開催されることを祈りながらメンバーたちが1時間半かけて草刈り作業。土手や河川敷はすっかり美しさを取り戻していた。                                                  (山本 洋子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.