天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

幻想的な花ショウブ

2010/06/11 13:14:43
幻想的な花ショウブ
 まんのう町帆山の民家で、見事な花ショウブが咲き始めている。

 花ショウブは、アヤメ科・アヤメ属の宿根草で、野山に自生するノハナショウブが原種、江戸時代から品種改良が行われるようになったとか。現在、2000種類以上が育種されている。

 この家では、約20年前から仕事の傍ら、趣味として栽培を始めた。今では20種類を超える花々が順次開花していき、訪れる人たちの目を楽しませている。

 花容(花の容姿)は、3弁、6弁などが基本だが、今美しく満開になっているのは、しべが小花被片(花弁状)に変わった八重咲きで、花の模様を覆輪(ふくりん)と呼ぶ。「夢の羽衣」と名付けられ、優しく幻想的な姿が、見る人たちを魅了している。                                            (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.