天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

マテ貝採りがブーム

2010/05/31 11:43:06
マテ貝採りがブーム
 潮が引くと広大な干潟が姿を現す観音寺市の有明浜は、近年マテ貝採りがブームになっている。平成17年9月から21年2月まで養浜工事が施されていた浜南側700メートルの干潟にも、今年は大量のマテ貝が繁殖。潮順の良い休日には2キロにわたる浜辺は海水浴シーズンを思わせる人出でにぎわっている。

 有明浜のマテ貝は16年秋から季節を問わず大量に採れるようになり、採り方のおもしろさも手伝って県内外から多くの人が訪れるようになった。

 農作業用のくわなどで砂を掘ると「目」と呼ばれるだ円形の穴が出てくる。この穴に塩を一つまみ入れると砂中に潜んでいたマテ貝が飛び出してくるので、タイミングよくつまんで採る。一度掘ると10カ所ほどの穴があることもあり、次々飛び出すマテ貝に大人も子どもも歓声を上げて喜んでいる。

 浜の南側は、養浜直後には生き物の姿がなく寂しい干潟だった。徐々に回復し、砂上にコメツキカガニやスナガニが走りだし、サクラガイやバカガイ、アサリなどの稚貝が見られるようになった。今年はマテ貝も多く、ユニークな形のウミフクロウやブンブクチャガマまで姿を現すようになり、多様な生き物のすみかとなってきた。

 干潟のあちこちから上がっていた歓声は満ち潮とともに消え、潮干狩りを楽しんだ人たちはバケツの中に100匹、200匹とマテ貝を入れ、浜辺を後にしていた。(吉田 一代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.