天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

上向きのベニフジ

2010/05/26 11:05:10
上向きのベニフジ
 まんのう町仲南地区の民家で、立ち木作りのベニフジが、かわいい上向きの花を咲かせている。

 一般的なフジの花は、晩春から初夏にかけて咲く、つる性の落葉木本で、棚作りが一般的な栽培法になっている。しかし最近では、一本立ちの立ち木作りやスタンダード作り、鉢植え、窓辺やアーチに這(は)わせるなど、洋風の庭のガーデニング素材として人気が出ているとか。

 この民家では数年前に、立ち木作りであることと、色がベニだという魅力から入手したという。ところが、その2、3年後から咲き始めた花はすべて上向きだったことに驚いたそうだ。

 フジの花は「下向き」という先入観があったからか「そのうちにそうなるかな?」と半分、期待しながら待っていた。しかし、ふた鉢に株分けをした現在も、両方とも上向きの花を咲かせ続けているという。

 家族らは「そんな品種改良がされているのかも知れないねぇ」と話しながら、かわいい上向きのベニフジを楽しんでいる。                                                 (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.