天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

珍しい黄色のシュンラン

2010/05/12 13:19:50
珍しい黄色のシュンラン
 まんのう町七箇の民家で、大切に育てられている珍しい黄花シュンランを見せてもらった。

 この花は、丘陵地や山地のやや明るい林下に自生する多年草で、ラン科・シュンラン属。花茎は肉質で、膜のような鞘(さや)に包まれ、しっかりと立っている。

 約8センチの花茎の先に4・5センチの濃い黄色の花を咲かせ、白い唇弁(しんべん)には濃紫紅色の斑点が見える。

 10年ほど前「変わった色のシュンラン」ということで入手。栽培は明るい所も、日陰もよくないと教えられ、日照には特に気を使っているそうだ。以来、何度か株分けをし、数は少ないが毎年黄色い花を咲かせ、家族らを楽しませている。

 黄色いシュンランはあまり見かけない花で、見た人のほとんどが「初めて見た」と驚いている。                                                           (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.