天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

JR豊浜駅のツツジ満開

2010/05/10 11:37:57
JR豊浜駅のツツジ満開
 観音寺市豊浜町姫浜のJR豊浜駅で、白やピンクのツツジが満開になり、乗降客や見学者らの目を楽しませている。また、写真愛好家もたくさん訪れ、鮮やかに咲き誇るツツジにカメラを向けている。

 同駅は、1916(大正5)年に開業。1941(昭和16)年に紀元2600年記念行事として、当時の駅長が中心となって駅員らがサツキも交互に配して約500本のツツジを、駅構内東側のおよそ300メートルの土手に植えたのがはじまり。1961(昭和36)年と1970(昭和45)年には、「全国花いっぱい花咲く美しい日本一の駅」として表彰された。

 1985(昭和60)年、国鉄改革の民営化前に無人化された後は、地元須加自治会の人たちが草抜きや整地などの世話や管理を行っている。また、毎年5月上旬には須加自治会、須加青年会が主催して「ツツジ祭り」を開催。今年は5月2日に開催され、花は三分咲きほどだったが、もちつき大会や活魚・野菜・花の青空市やフリーマーケットなどでにぎわった。

 自治会関係者によると「ツツジの開花は毎年違う。ツツジ祭りの時は、満開の年もあれば散っている時もある。今年の開花は、例年より少し遅いよう。まだつぼみも多いので1週間はツツジが楽しめそう」とにこやかに話していた。                                                 (香川 真由美)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.