天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

9月の本番に向けて合唱練習

2010/05/06 16:35:16
9月の本番に向けて合唱練習
 高松高校音楽部卒業生有志を中心に5年前に結成した混声合唱団「ア・カンターレ高松」が9月に開く2回目のコンサートに向け、高松市のサンポートホールで合同練習を行い、本番に備えている。

 この合唱団は、団長兼指揮者に櫃本泰雄さん、指揮者に佐藤剛平さんを迎え、より高いレベルの音楽を目指して活動を続けている。コンサートは、第1部がアントン・ブルックナー「モテット」ほか。第2部では、寺山修司が描く愛に満ちた心象世界に、信長貴富が美しい曲をつけた組曲「思い出すために」で締めくくる。

 このほか、まど・みちお、三好達治らの文学の香り豊かな詩を、木下牧子が魅力的なア・カペラに仕上げた「おんがく」「鴎(かもめ)」や、みんなに愛されているジブリソング「君をのせて」「いつも何度でも」なども予定している。

 ア・カンターレ高松の「The 2nd Concertー私たちの想い 歌声にのせてあなたにー」は、高松市のアルファあなぶきホール小ホールで、9月19日午後2時開演。入場無料。問い合わせは、高橋〈087(841)9076〉まで。                                               (島津 法香)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.