天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

幻の花・鬼無稚児桜が開花

2010/05/06 13:15:08
幻の花・鬼無稚児桜が開花
 高松市鬼無町の桃太郎神社でこのほど、幻の鬼無稚児桜が開花した。「鬼無稚児桜を育てる会」が昨年4月に植樹した苗木で、初めて花を咲かせた。

 同会が、幻の桜と言われる稚児桜を調査。標本木にたどりつき、穂木を取り寄せ、接ぎ木をして約2年かけ丹精込めて育ててきた。2メートルほどに育った苗木を植樹、ちょうど1年たった待望の開花だ。

 稚児桜は、ソメイヨシノの花びらが舞い散る傍らで、紅色のかわいいつぼみをつけた。花柄はサクランボのように少し垂れ下がって咲いていた。

 めしべまでもが花びらのようになっている八重の桜の花弁は、約200枚という。ソメイヨシノが若葉に包まれるころ、稚児桜は淡いピンク色に姿を変えた。3メートル近くに育った稚児桜の枝に咲いた花は、これから毎年その生命を増やしていく。

 開花の日を待ちわびていた町民は「もう幻の桜ではない」「これから毎年見ることができ、開花が楽しみだ」と会話の花を咲かせていた。                                         (横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.