天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

コチョウラン咲きそろう

2010/04/21 10:15:44
コチョウラン咲きそろう
 三豊市豊中町にある笠田高校の農場で、植物科学科の生徒が栽培したコチョウランが咲きそろい、温室の中は華やかな雰囲気に包まれている。リトルスティーブというピンクのミニ以外は同校で交配したオリジナル種。3年前から販売にも力を入れている。

 同校のコチョウランの栽培歴は長く、17年前からは交配とバイオ技術を取得して増殖している。交配してから開花まで4年余りかかり、生徒たちは自分が交配して増殖した苗の花を見ることなく卒業していく。

 先輩から預かった苗を後輩は大切に育てて花を咲かす。先輩の思いと技術をリレーでつなぎ、毎年見事な花を咲かせている。

 現在、製品になるオリジナル品種が3種類あり、同校では「固定すれば名前をつけて売り出したい」と話している。(吉田 一代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.