天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

生け垣飾るシバザクラ

2010/04/14 11:52:54
生け垣飾るシバザクラ
 まんのう町七箇の民家で、生け垣の根元を飾るシバザクラが見事に咲き、家人や訪れる人たちの目を楽しませている。

 シバザクラは、サクラが散り始めたころから少しずつ咲き始め、寂しくなった春を明るく彩ってくれる。双子葉類・ハナシノブ科で、北アメリカ東部原産の多年草。石垣から垂らしたり、芝生のように植えて観賞することが多いようだ。フロックスの一種で、「ハナツメクサ」とも呼ばれているとか。

 20年ほど前、北海道旅行に行った時、赤、白、ピンクの苗を1株ずつ購入。庭先に植えていたところ、だんだん広がり、次第に芝生状になっていった。

 数年前、生け垣の木を植え替えた時、その下にある石垣を「シバザクラで覆ったらきれいだろう」と考え、さっそく庭の株を少しずつ移植。赤、白、ピンクを交互に配置して生育の様子を見守っていた。

 赤が一番早く石垣を覆うように伸び、次は白、なぜかピンクは伸び方が少々遅いとか。家人は「花にも個性があるのな?」と楽しそう。3色が咲きそろい、石垣全面を美しく飾る日が待たれている。  (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.