天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

カンアオイが咲いていた

2010/04/12 11:40:06
カンアオイが咲いていた
 金毘羅さんの金丸座で「四国こんぴら歌舞伎」が4月10日、初日を迎えた。象頭山も桜やツツジ、ツバキなどが満開で春深し。金毘羅さん本宮から奥社、奥社から大麻山へと続く登山道も「こんにちは」と大勢のハイカーが互いに交わすあいさつで満ちていた。

 大麻山山頂から工兵道を歩いて奥社へ下山しているとき、ちょうど奥社の下あたりにさしかかると北斜面に濃い赤茶色っぽい花を見つけた。カンアオイ(寒葵)だ。

 花の色が地面の色によく似ており、しかも地べたをはうように咲いているので注意していないと見過ごしてしまいそう。小さくて愛らしい花。樹木や花々など自然をよく知る登山者が「ほかの山にも咲いていた。日陰を好むらしい」と話していた。

 文献によると、カンアオイはウマノスズクサ科のカンアオイ属、日本では35種以上のカンアオイが知られているようだ。象頭山のカンアオイは「サンヨウアオイ」に形も花色もよく似ていた。ちなみに、金毘羅参道口から大麻山往復の所要時間はおよそ4時間だ。

(野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.