天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

本格石窯でピザ作り体験

2010/04/09 16:37:29
本格石窯でピザ作り体験
 観音寺市のまちおこしグループ「ドピカーン観音寺実行委員会」が企画したイベント「寛永通宝 通貨開き」が4月4日、同市内で行われた。フリーマーケットスタイルの「銭形お宝市」が、柳町商店街沿道で初めてオープン、飲食や雑貨など約30店が軒を連ねた。
 
 その中で、同市豊浜町から出店した「子育て応援NPOフレンズ」(片野牧代表)は、食育と地産地消を目的に柳町商業センター跡地で、本格的な石窯を使って焼く手作りピザコーナーを店開きして人気を集めた。

 市内各地から家族連れら約100人が訪れ、ピザ作りを体験。直径約25センチの生地に、手作りのピザソースを塗って、地元でとれたエビや魚、菜の花にタケノコ、ホウレンソウ、タマネギなど旬の食材をふんだんにのせた。さらに一面にチーズをふって、本格的な石窯で2、3分焼いておいしそうなピザを仕上げた。

 戸外での作業だったが、晴天に恵まれた風薫る春の日差しの中、親子で生地をのばしたり材料をのせたり、みんな楽しそうにチャレンジ。大野原町から家族で参加した森鼓太朗君(9)は「お店のピザやレンジでチンしたのは食べたことがあるけど、自分で作ったのは初めて。とても楽しかったし、ものすごく美味しかった」とうれしそうに話していた。

 片野代表は「地域ぐるみで子どもたちとかかわりながら、親子がもっともっと楽しく子育てができる環境を作っていきたい」と張り切っていた。                                           (矢野 幸子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.