天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

狂犬病接種始まる

2010/04/08 10:57:24
狂犬病接種始まる
 まんのう町福良見の掘切公民館で4月7日、狂犬病予防の集合注射が行われた。

 狂犬病は、人が発病したら必ず死亡すると言われる恐ろしい病気の一つ。現在、世界の多くの国でこの病気が発生しているが、日本では侵入を防ぐため、犬の登録と予防注射を受けることが義務づけられている。

 同町には今年3月末現在、2109頭の犬が登録されている。町では、これらの犬に予防注射を受けてもらおうと、仲南、満濃、琴南3地区に42会場を設置。4月25日まで実施する計画で、予定日に受けられなかった犬は、県獣医師会指定の動物病院での接種を呼びかけている。

 この日、同公民館には27頭が予防接種を受けに来た。食欲、体調のほか、予防注射による異常はあるか? 通院中か? 妊娠中か?など、人間並みの問診票を持った飼い主とともに訪れたワンちゃんたち。

 ちゃんと状況を察し、入り口で足を踏ん張って動こうとしない犬。獣医師の前には来たものの、首を振って抵抗する犬。注射器を手にした医師は犬の状態に合わせ、広場の隅やトラックの荷台など、あちらこちらへとせわしく移動。巧みな手つきで接種を行っていた。

 中には、知らん顔で平然と注射を受ける犬もあり、さまざまな「犬模様」が展開されていた。                                               (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.