天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「さるぼぼ」をプレゼント

2010/04/07 10:23:06
「さるぼぼ」をプレゼント
 高松市林町の日赤奉仕団林分団(香川良子分団長)はこのほど、地区民生委員と一緒に、在宅寝たきりのお年寄りを慰問した。

 毎年、高松市日赤奉仕団が行っている歳末たすけあい募金分配金による慰問事業。林分団は配布物の大判バスタオルとともに、林地区婦人会(高松智子会長)のメンバー有志が作ったかわいい人形「さるぼぼ」をプレゼントした。

 「さるぼぼ」は、長さ20センチの竹炭の上に置いた、小指のつめほどの顔をした猿。和服の生地で作った上品で華やかな衣装をまとい、楽しそうに踊っている置物だ。

 香川分団長は「在宅で寝たきりのお年寄りのお世話は大変だと思う。『さるぼぼ』は魔よけになると言われ、竹炭は脱臭効果がある。このかわいいお猿さんを見て、介護する人も、介護される人も和やかな気持ちになってもらえたらうれしい」とほほえんでいた。

 「さるぼぼ」には、筆で書かれた柔らかな文字の手紙も添えられ、林地区内の9人のお年寄りに届けられた。                                        (高松 博子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.